banner

珍道中の商品開発

2017-02-08

001

久々の産地交渉 長年乗っている愛車もガタがきているが

九州圏内は殆ど車での移動。

 

公共機関を使ったことがない

産地に訪れると 初心に戻れる

 

人と人の大事さを痛感する

女でこの通販業界で食品卸をしている会社は少ない

 

買い手は女性、作り手企画はほとんどが男性の社会である。

昔から 買い手の立場にたっての商品作りをしようと心掛けてきた

開発して送り出した商品は 数多く

 

裏方で販売先が 売れるための縁の下の力持ちが喜びであった。

今年は初心に戻り 色んな方々に御逢いしている。

 

今週末も 熊本 天草である

 

熊本の復興は中心部は出来上がっているが

郡部はまだまだ 復興には程遠い

何か力になれればと 多くの方たちと コラボをしている

偉そうな事は出来ないが

一緒に作り込み 少しばかりの知恵は共有できるはず

 

ノウハウは伝授継承できれば その人の色に変わっていく

週末良い出会いができる事を 楽しみにしている。

 

多分 私の方が 生産者達の 一生懸命さに 心動かされることだろう。

 

本音で生きたい!

2017-01-24

IMG_3274

 

昨年は波乱万丈といえば簡単であるが。

長年の御取引様の倒産はじめ 精神的な葛藤が続いたなか

 

気が付けば金額の大きさに驚きながら

周りが心配する中、昔ながらの取引様に御願いをして 会社をしっかり

活かすことが私の役目だと奮闘する日が続いた。

 

会社に来れば 色んなお客様が 途絶えることなく続いた そんな事にも助けられ

いつの間にか大声で笑いながら 打ち合わせをしている姿に

周りには不謹慎だと思われたことだと思う。

 

根っからの 雑草育ちなので 諦めない、乗り越える力は

尊敬する 亡き父の御蔭だと思う。

向き合う姿と心を切り替える努力が大事だと 学んだ一年であった。

自分の弱さに勝つ それが一番の課題であった。

 

同業者の悲しい虐めにもあった、しかし厳しい叱咤激励をしながら

応援してくれる社長もいた。

 

人間は良い時には沢山の方が寄ってくる。

苦しい時に助けてくれる、声をかけてくれる 人を忘れるな。。。。

 

亡き父の昔何気なく言った言葉である。

 

親は子を案じ 本当にその時にはわからなかった言葉を残している。

それは自分の歳と共に思い出され 言われた色んな言葉を思い出すたびに

胸が熱くなる 親の愛情にに感謝である。。

 

いま 私は生かされている。

 

しっかりと ぶれずに 思いを通したい。

今年は新年早々 東京はじめ昔からの御取り引き様からの

連絡が多い。

 

どんな時にでも 頑張っている自分をそっと 褒めてやる時間を持とう

 

さぁ~~ 今日も頑張ろう!!

 

自然体に本音で生きる事 それができる歳に成ったことに感謝である。

 

 

 

 

念じれば叶う!

2017-01-04

img_3834

 

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は年末に近づくにつれ波乱万丈だらけの日々で

正直 眠れない日が続いた。

しかし。。。。何処から元気が出るのか 仕事をしていると

いつの間にか、元気にこなしている自分に

あきれる始末。。。

 

 

9年間過ごした愛犬が 昨年秋に脳腫瘍で亡くなった後

看護し続け 使命感みたいな思いで過ごしてきた自分の気持ちが空っぽになった。

何を考えたのか・・・10月のある日ネットで保護犬が目に入った。

ブリーダ犬として子犬を産み続け 4歳から5歳になれば捨てられる犬達である。

 

元の愛犬と同じ犬種のフレンチブルドッグである。

自分の事でも大変な時期に、仕事が終わって神戸まで往復して引き取りに行った。

 

ガリガリに痩せて 成犬の半分しかない5キロ未満の体重に驚いた。

人間におびえ、撫でられることを怖がり、リードをつけられら事もないので

散歩も怖がる。。。。

長い間ゲージだけの生活で 肘と膝は毛が抜け 身動きできない場所にいたことを

うかがわされた。。

 

人間のむごさを感じた。

フレンチブルドッグは今では一番人気の犬種で30万~40万するそうだ。

メスのこの子たちは、産ませるだけのマシーンのように

耳はつぶれ、目が片方が見えないようであった。

 

今では体重が9キロを超え 好きなように暮らしている

しかし、外を一番怖がり散歩は逃げ回る。

 

少しでも一緒に生活することで癒してあげれば・・・

最後まで看取ってやりたいとの思いで引き取った。

犬も人間も介護は大変である。

新しい子犬より 私には大きな価値がある。

 

色んな方々に御縁頂き救われた昨年であった。

今年は私の一番心でいつも唱える

『念ずれば叶う!』

年となるはずである。

 

癒してあげようと思った愛犬たちに

癒してもらう日々である。

 

感謝!

 

顔は正直。。。

2016-11-02

2015-02-17 19.34.51

バイタリティーはあるほうだと思う。

見かけは悪いと思う。

良い人には見えないと思う。

料理作れそうには見えないと思う。

気が弱そうには見えないと思う。

正直には見えないと思う。

口が堅そうに見えないと思う。

地味には見えないと思う。

人見知りには見えないと思う。。。。

 

 

 

最近 色んな方と本音でいい仕事仲間として組む機会が

出てきてる。

自分の何かが変わったのか、若くない分本音で話をする

良く思われる必要もないし 自然体で話すことが大事だと思う。

話していると相手も自然と本音で話をしてくれる。

 

本音ほど大事なことはない、でも本音ほど聞ける機会はなかなか無い。

 

若い時にはできなかった事が出来るのは

少しは丸くなったのかもしれない。

しかし、顔は正直である。

 

 

疲れとります。。。

毎日 人に逢わずに終わることはない

顔で笑って心で泣いて

 

生まれてこの方 エステにも通う暇など無かったが

行ってみたいな よその国。。。。。

何かの歌であったような。。。

試される日々。

2016-11-01

%e3%81%bb%e3%81%9f%e3%82%8b%e3%81%84%e3%81%8b%e7%b4%a0%e5%b9%b2%e3%81%9704

 

いつの間にか今年も2か月 振り返ることが 良いのか悪いのか。。。

何とか生かされてきたこの一年

さぁ~ 活かされ続けるか、生き延び続けるか 現状に甘んじる事無く

 

進化できるか 新しいことをする時代ではないと思う

しかし、守る時代でもない 確実に 誠実に そして現状の仕事の基盤を

確固たるものにできるかどうか

 

絶対など無い世の中、気を緩める時など無い

 

自分の一番のストレス発散は なにかな?

出歩くのも好きじゃない、人ごみも出たくない

 

北海道に行きたいなぁ~ 仕事をするうえで私を育ててくれた場所。

 

色々落ち着き 今年も無事に年末商戦を乗り切ったら

北海道に旅をしたい。

 

色んな仕事仲間の顔を見て 充電して また新たな年を迎えれば。。。

 

今の私のささやかなる願いである。

予想外の出逢い

2016-10-17

image

今年も残すところ あと2か月余り

波乱万丈の 年であったが。

まだまだ、喜怒哀楽は続きそうである

 

今年は予想以上に 色んな地域の社長たちとの接点を頂いた。

通常逢えるはずのない方々の業務がおもしろく

勉強になった。

 

コラボするところも出てきて

枠が広がりながら 人としての勉強不足も少しは補えることに努めたが

中々生き抜いて 大きく飛躍している方々の中には

どん底を味わい乗り越えて 大きく飛躍された方が多い

逃げずに向き合い 想像以上の会社になったことが自信になられたのだろう

懐の深さを感じ取られた。

昔話を聞きながら逢えるはずの無い方々に逢わせてもらえる人脈に感謝した。

 

先日国会審議中に色んな質問、詰めの攻勢に 涙を流していた女性閣僚がいた

泣きたいときはトイレで泣けと昔し、尊敬する上司に言われたことがある。

 

『男がなくか??』

 

最近の男性は泣く方も多いが 泣きたいことも仕事上ある。

叫びたいこともある、悔しいことも多々ある。

でも、この20年以上仕事場で泣いたことがない

 

泣けない人間になったのか。。。

 

人の優しさに 涙が出たことがある。

 

男女雇用均等法が施行され  男女平等がよく謳われる。。。

 

女性が仕事をし のし上るのは至難の業である。

 

それを受け止めれる歳にはなったようである。

 

 

 

 

 

 

 

 

お孫さんの誕生日!(^^)!

2016-10-01

IMG_3284

 

今日は2番目の孫の誕生日である。

腕白坊主で お嫁さんも大変の様である。

 

彼がまだ小さい時に。。。2歳くらいかな?

大きな声で笑う私の声に 怖がったものである

 

彼が生まれる前に 長男坊から 名前を 『ゆうき』とつけたいと

字の候補を言い出した。

 

『お袋 どれがいいと思う?』

私は何気なく 答えた

 

それが今は彼の名前 『勇輝』になっている。

 

名前のごとく、勇ましく 内に秘めたるものを持っている

昔の典型的な腕白坊主である。

 

息子たちは 幼稚園に上がる前から近所で有名な腕白坊主であった。

御近所に 和菓子をもって いつも謝りに行っていた姿を見て

 

和菓子屋の親父さんから  『うちのお得意さん!』と笑われたものだ。

『弱いものは守れ、強いものに向かっていけ、挨拶だけは目を見てしなさい。お年寄りは大事にしなさい。外で遊べ、ゲームは買わない』

 

これだけしか 教えてこなかったようだ。

息子たちが小さい時に,あまりにも力を持て余しているので

『人を殴って褒められるのは 剣道だけ、強くなればあの大きなメダルがもらえるよ』

 

そう言って 年長さんから剣道を始めた。

面白いことに 有り余った力の発散場所が剣道の練習と言う事で

雪であろうが、熱が出ようが 休むことなく練習に励んだ

 

兄弟二人ともお陰様で 県、九州、そして全国大会の常連となり

高校、大学は特待で進み 剣道が人生の大きな柱となっている。

 

県外遠征や全国大会、いつも他の子たちの弁当も作って

車で遠征に連れて行ったものである。

素晴らしい剣道仲間にも多く恵まれて 私も剣道の素晴らしさを勉強できた。

 

あの当時は大変であった。

しかし、時が過ぎ 振り返れる今になれば

子供たちに感謝したい と思える時を迎えた。

 

巻き戻せればあの時に戻りたい気がする。

もう一度母親として あの時に出来なかったことをしてあげたいと。。。

他のお母さんたちより、何一つ満足できるものをしてあげていないようだ。

 

お孫さんも今から大らかに成長してくれることであろう。

息子も少し あの時の親の大変さを感じているはず

 

人間は環境に恵まれすぎない方が 今以上に本領発揮そして知らない自分の底力を知る。

自分との戦いで 人を超える前に 自分を超えれる

 

息子たちに試合前に 良く言ったことがある。

『相手に勝つ前に 自分に勝たないと 次がない』

 

精神論である。

 

 

今度は自分に言い聞かせたい言葉であ今る。

 

 

初めての経験。。。

2016-09-30

%e3%81%84%e3%81%8b%e3%82%81%e3%81%97-5 %e3%81%84%e3%81%8b%e3%82%81%e3%81%97-7

 

バタバタと出先で仕事を終え

今事務所に辿り着いた。。。

 

愛車を駐車場に止め 日帰りの出帳から戻ると

いきなり車フロントの白煙に包まれた。。。

 

ラジエターが飛んだようだ

しかし、その時はそんなことは理解できず

久々のパニックで車から飛び出した

 

エンジンをかけ車中で幾つかの電話をこなしている間の出来事。。。

たまげたとはこのことである。。。

慌てる自分に『落ち着け。。。落ちつけ』連呼を言い続け

 

昔からの車のメンテをしてくれている社長にSOS

『みゆきちゃん。。。冷静にね 保険は入ってるから電話してごらん。。。レッカーが必要だから』

 

声を聴いて少し冷静になったところで

考えてみた

 

先週神戸を日帰りした それも24時間の中で

多分 あの時にこの状況になっていれば。。。。。との恐怖に中で

 

『親父の墓参りいこう。。。。』

『助けてくれたんだ。。。先祖かな』

 

相変わらずの楽天家なのか

見えない者に感謝した。

 

でも本当にこの状態が誰も知らない土地であれば。。。

撃沈どころの話ではない

色んなものが重なって 助けてくれたんだと思う。

 

少々強気の私も涙目になった。

 

車は。。。。思った以上に大変の様だ

色んな事が重なる それでも頑張るのみ。

 

来週からはラジオ生放送が続く

お客さんの声に元気をもらおう。。。

それが一番の ユンケルである。

思った以上にガタガタ!

2016-09-26

%e8%9f%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-43n54_%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88_%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

 

先日ある大事なことで急きょ 新幹線ではなく 車で 夜から神戸に向かった。

歳も考えず、何とかなるだろう。。。公共機関が苦手な自分の行動を熟知している分

 

片道600キロ弱 往復1200キロを ほぼ日帰りである。

 

九州を出る関門海峡あたりは 夜はトラックのオンパレードで カーブが続く事故で有名な地区を過ぎるまで

ひやひやであった。

 

仮眠2時間 朝方5時半に兵庫の町につき 7時半より大事な用事を済ませ 神戸を10時に出た

 

福岡に着くまでに 睡魔が遅い パーキングで仮眠をとりながら

なんでか車で来た自分の浅はかさを。。。。悔やんだ

 

酷い雨が降る中 広島を抜け ハプニングもありながら

福岡着が夕方の17時半 24時間内で往復したことになる。。。

 

追い込むこと、極限で自分の限界に挑戦するかのような

あきれた自分に、更に呆れた。

 

でも得ることが大きかった神戸である。。

 

3日ほど 身体が言う事を聞かない。。

これが現実であろう。。。。。

 

多分 学習能力発揮して車での神戸は2度とない気が。。。する。

 

 

不思議なこと続き。。。

2016-09-12

%e6%9f%9a%e5%ad%90%e8%83%a1%e6%a4%92-14 %e6%9f%9a%e5%ad%90%e8%83%a1%e6%a4%92-10

 

今年は色んな事がありすぎた

良く生き残って 活かされて 仕事を頂いて 御縁頂いて

 

良いことばかりでは 感謝の気持ちがわからない

色んな事を向き合い 逃げずに向き合う

精神的にも可笑しくなりそうな時もあった

 

でもいつの間にか時間はしっかり過ぎて行ってる。。。

昔より 少しは優しくなれたかな

 

相変わらずの仕事仲間の社長たちとのやり取り

色気もそっけもない。。。

でも気持ちが悪いほどに 支えてくれる気持ちが伝わる。

 

今の私は 全力投球で 仕事をすることに専念している

過去のいい話を振り返ることなく

今がどうであるかが大事。

 

昔からよく言ったものである。。。

『前は。。。』『昔は。。。。』

そんな言葉が出始めたら 私は引退である。

 

前進、挑戦しながら 顧みることが出来れば幸せである。

子供達に恥ずかしくない人生が 送れたかどうか

 

それは多分、子供たちが後になり それぞれが評価することだろう

 

昔は フライパン片手に子供を追いかけたものである。。。

今では虐待なのかも

 

それでも、不思議と子供たちはまっすぐ成長してくれた。

 

仕事仲間も 不思議と長い付き合いの仲間が多い

殆ど男性であるが

 

私は昔から家では一切お酒を飲まない。

 

仕事仲間とのお酒は 中々つぶすことはあっても

潰れる事はない、でも北海道でのお酒は ぐでんぐでんになる

 

ほっとする仲間が多いからかもしれない。

この16年北海道商材をしっかり取り扱う事が出来るのも

 

皆の御蔭である 人は一人では生きられない。。

それを仕事でよく学んだ。

 

家庭生活では失敗したが

まだまだ不思議な私の人生は続くようである。

 

感謝している。

 

Copyright(c) ビッグ・ママ All Rights Reserved.