1月, 2017年

本音で生きたい!

2017-01-24

IMG_3274

 

昨年は波乱万丈といえば簡単であるが。

長年の御取引様の倒産はじめ 精神的な葛藤が続いたなか

 

気が付けば金額の大きさに驚きながら

周りが心配する中、昔ながらの取引様に御願いをして 会社をしっかり

活かすことが私の役目だと奮闘する日が続いた。

 

会社に来れば 色んなお客様が 途絶えることなく続いた そんな事にも助けられ

いつの間にか大声で笑いながら 打ち合わせをしている姿に

周りには不謹慎だと思われたことだと思う。

 

根っからの 雑草育ちなので 諦めない、乗り越える力は

尊敬する 亡き父の御蔭だと思う。

向き合う姿と心を切り替える努力が大事だと 学んだ一年であった。

自分の弱さに勝つ それが一番の課題であった。

 

同業者の悲しい虐めにもあった、しかし厳しい叱咤激励をしながら

応援してくれる社長もいた。

 

人間は良い時には沢山の方が寄ってくる。

苦しい時に助けてくれる、声をかけてくれる 人を忘れるな。。。。

 

亡き父の昔何気なく言った言葉である。

 

親は子を案じ 本当にその時にはわからなかった言葉を残している。

それは自分の歳と共に思い出され 言われた色んな言葉を思い出すたびに

胸が熱くなる 親の愛情にに感謝である。。

 

いま 私は生かされている。

 

しっかりと ぶれずに 思いを通したい。

今年は新年早々 東京はじめ昔からの御取り引き様からの

連絡が多い。

 

どんな時にでも 頑張っている自分をそっと 褒めてやる時間を持とう

 

さぁ~~ 今日も頑張ろう!!

 

自然体に本音で生きる事 それができる歳に成ったことに感謝である。

 

 

 

 

念じれば叶う!

2017-01-04

img_3834

 

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は年末に近づくにつれ波乱万丈だらけの日々で

正直 眠れない日が続いた。

しかし。。。。何処から元気が出るのか 仕事をしていると

いつの間にか、元気にこなしている自分に

あきれる始末。。。

 

 

9年間過ごした愛犬が 昨年秋に脳腫瘍で亡くなった後

看護し続け 使命感みたいな思いで過ごしてきた自分の気持ちが空っぽになった。

何を考えたのか・・・10月のある日ネットで保護犬が目に入った。

ブリーダ犬として子犬を産み続け 4歳から5歳になれば捨てられる犬達である。

 

元の愛犬と同じ犬種のフレンチブルドッグである。

自分の事でも大変な時期に、仕事が終わって神戸まで往復して引き取りに行った。

 

ガリガリに痩せて 成犬の半分しかない5キロ未満の体重に驚いた。

人間におびえ、撫でられることを怖がり、リードをつけられら事もないので

散歩も怖がる。。。。

長い間ゲージだけの生活で 肘と膝は毛が抜け 身動きできない場所にいたことを

うかがわされた。。

 

人間のむごさを感じた。

フレンチブルドッグは今では一番人気の犬種で30万~40万するそうだ。

メスのこの子たちは、産ませるだけのマシーンのように

耳はつぶれ、目が片方が見えないようであった。

 

今では体重が9キロを超え 好きなように暮らしている

しかし、外を一番怖がり散歩は逃げ回る。

 

少しでも一緒に生活することで癒してあげれば・・・

最後まで看取ってやりたいとの思いで引き取った。

犬も人間も介護は大変である。

新しい子犬より 私には大きな価値がある。

 

色んな方々に御縁頂き救われた昨年であった。

今年は私の一番心でいつも唱える

『念ずれば叶う!』

年となるはずである。

 

癒してあげようと思った愛犬たちに

癒してもらう日々である。

 

感謝!

 

Copyright(c) ビッグ・ママ All Rights Reserved.